前へ
次へ

食べ方がきれいな子供に育てるには

子供の頃から食事をする際、食べ方をきれいに育てておくと、お子さんが将来恥ずかしくなく過ごすことが出来ます。
そこで、ポイントをお教えします。
まず、挨拶をする事です。
両手を揃えて、生き物や植物、それから作ってくれる人への感謝の気持ちを言うことです。
それから次は、肘をついたり、猫背になる事なく、姿勢よくする事です。
お子さんの姿勢が治らない場合は、椅子の高さやテーブルの高さを考えてあげる事ですぐに治ります。
それから音を立てない事です。
租借をする事はとても大切ですが、人前で音を立てるととても不愉快になる方がいるからです。
それから、食べている途中で席を立たない事です。
出来れば先にトイレを済ませておく、また、部屋の片づけなどを先に済ませておく様にする事です。
あと、お茶碗とお箸の持ち方をきちんと使える様にする事です。
それによって、きれいな食事をする事が出来、また、外食をする際なども楽しく過ごすことが出来ます。

Page Top