前へ
次へ

中華料理は男性から支持されているが

男性から人気の外食メニューと言えば、中華料理が挙げられます。
とくに、食べ盛りの男子学生から絶大な支持を得ています。
中華料理は脂身の多い肉を使用している料理や、麻婆豆腐のようにほとんど野菜が摂れないものも多いです。
一方で、酢豚や八宝菜などの野菜はたくさん使っている料理もあります。
野菜が摂れるのなら問題ないと思うかもしれませんが、注意が必要です。
酢豚や八宝菜に限らず、中華料理にはラードが使われていることが珍しくありません。
エネルギーも塩分も高めです。
野菜が摂れるからと言って、ヘルシーなわけではないことを理解しておきましょう。
また、中華料理の代表的な料理のひとつであるラーメンは、炭水化物が大量に含まれています。
ラーメンとチャーハンのセットを提供しているお店が多いですが、炭水化物の重ね食いは身体に良くないです。
セットにするのはやめましょう。
ラーメンを食べるときは、スープを飲み干さないことが基本です。

Page Top